Recent programme
Latest Entries

「フェスティバル/トーキョー11 わたしたちは何を語ることができるのか? —なにもない空間からの朗読会を中心に」

ゲスト:相馬千秋(フェスティバル/トーキョー プログラムディレクター)

「思想としてのテレビ」

ゲスト:今野勉(テレビディレクター)

イメージの思考:第6回「映像のもうひとつの条件〜被写体が撮られるということ」

ゲスト:鈴木光(映像作家)

イメージの思考:第5回「教科書に桃を挟んで上から思い切り踏み潰した時の匂い」

ゲスト:泉太郎(美術作家)

イメージの思考:第4回「「美しい国、日本」という素材」

ゲスト:小泉明郎(アーティスト)

私たちは何について誰と交渉し、いかに「関係」を発明するのか? クレア・ビショップ「敵対と関係性の美学」をめぐって

ゲスト:星野太(美学/表象文化論)

「沖縄県立博物館・美術館の問題」を考える

ゲスト:宮城潤(NPO法人前島アートセンター理事)

イメージの思考:第3回「観察と狼狽と行動」

ゲスト:田中功起(アーティスト)

イメージの思考:第2回「この大根を驚かすためにはどうすればよいのか?」

ゲスト:小林耕平(美術家)

『若い芸術家たちの労働』を考える

ゲスト:吉澤弥生(大阪大学特任研究員/NPO recip 代表理事)