イメージの思考:第3回「観察と狼狽と行動」



ゲスト:田中功起(アーティスト)

2011年7月22日(金)19:15〜

アーティストの田中功起をゲストに迎え、青山|目黒(中目黒)での個展「雪玉と石のあいだにある場所で」(7/16〜8/20)やヨコハマトリエンナーレ2011(8/6〜11/6)の作品など、近作を中心に話し合います。会場にいらっしゃる方は事前にゲストへの質問を考えたうえでご参加ください。もちろん当日その場で思いついた質問や意見なども受け付けます。トークの後半およびアフタートークでは会場との活発な意見交換を期待しています。

【 スピーカー 】
田中功起(アーティスト)
粟田大輔(美術批評)
藤井光(美術家)

日時:2011年7月22日(金)19:15〜 ※開場は19:00
会場:studio c.u.t102(東京都品川区平塚2-7-4)
定員:15人(予約制) 参加費:1,000円
地図:http://bit.ly/jLhbfs

※ご来場者はカメラに映る可能性があります。ご了承のうえご参加ください。

【 タイムテーブル 】
■19:15-19:30 雑談
■19:30-20:30 トーク
■20:30-20:45 休憩
■20:45-22:00 トーク
 *
■22:00- アフタートーク ※会場のみ

【 ゲスト 】
■田中功起|Koki Tanaka
1975年生まれ。国内外で展覧会多数。最近の個展に「Dog, Bus, Palm Tree」(The Box, ロサンゼルス, 2011)、「Nothing Related, but Something could be Associated」(Yerba Buena Center for the Arts, サンフランシスコ, 2010)など。7月16日から個展「雪玉と石のあいだにある場所で」を青山|目黒(中目黒)で開催、8月6日よりヨコハマトリエンナーレ2011に参加予定。
http://www.kktnk.com/alter/