Recent programme
Latest Entries

展覧会のかたち#5「フランシス・アリス展」

====== 日時:2013年7月17日(水)17:00~19:30 ※開場は16:45 ====== 【 ゲスト 】 吉﨑和彦(東京都現代美術館学芸員) 甲斐賢治(せんだいメディアテーク企画・活動支援室長) 【 モデレ…

文化と暴力

サッチャー政権以後の「社会のない社会」と呼ばれる時代、そこに渦巻く文化と暴力の構造を読み解く著書、清水知子『文化と暴力―揺曵するユニオンジャック』(月曜社)が出版されました。このトークセッションでは『文化と暴力』を基点に…

【 Public Viewing #2 】トークイベント<シンガポールで考えたこと—「Your Voice is Mine」展 出品作品報告会>

「パブリックビューイング」は、文化・芸術に関わるシンポジウムや記者会見などを広く一般に公開するためのプログラムです。今回は、シンガポール にて開催された展覧会「Omnilogue: Your voice is mine」…

【Public Viewing #1 】「大阪アーツカウンシル」の説明会

「パブリックビューイング」は、文化・芸術に関わるシンポジウムや記者会見などを広く一般に公開するためのプログラムです。1回目は、多くの人々の議論と精査を必要とする文化行政に注目し、「大阪アーツカウンシル」の説明会(主催:大…

展覧会のかたち#4「高嶺格のクールジャパン」

展覧会のかたち#4「高嶺格のクールジャパン」

【 ゲスト 】 高橋瑞木(水戸芸術館現代美術センター主任学芸員) 大西若人(朝日新聞編集委員)

座談会「なぜ、岸田劉生だったのか?」

<スピーカー> 蔵屋美香(東京国立近代美術館美術課長)、沢山遼(美術批評)、眞島竜男(現代美術作家)、佐々木健(画家)

comos-tv+CAMP「絵画TV」

<スピーカー> 会田誠(美術家) 相馬千秋(フェスティバル/トーキョー プログラム・ディレクター) 池田光弘(画家) 藤井光(アーティスト) 毛利嘉孝(社会学者) 岡﨑乾二郎(造形作家、批評家) 田中功起(アーティスト)…

展覧会のかたち#3「3.11とアーティスト:進行形の記録」

対談 :竹久侑(水戸芸術館現代美術センター学芸員)/ 藤井光(美術家・映画監督)

展覧会のかたち#2「志賀理江子 螺旋海岸」

ゲスト:清水建人(せんだいメディアテークキュレーター)

〈表現の糧学校〉について

ゲスト:山田創平(地域研究)、渡邊太(文化社会学・宗教社会学)