イメージの思考:第4回「「美しい国、日本」という素材」



ゲスト:小泉明郎(アーティスト)

アーティストの小泉明郎をゲストに迎え、近作を中心に話し合います。

【 スピーカー 】
小泉明郎(アーティスト)
粟田大輔(美術批評)
藤井光(美術家)

日時:2011年9月12日(月)19:15〜 ※開場は19:00
会場:studio c.u.t102(東京都品川区平塚2-7-4)
定員:15人(予約制) 参加費:1,000円
地図:http://bit.ly/jLhbfs

※ご来場者はカメラに映る可能性があります。ご了承のうえご参加ください。

【 タイムテーブル 】
■19:15-19:30 雑談
■19:30-20:30 トーク
■20:30-20:45 休憩
■20:45-22:00 トーク
 *
■22:00- アフタートーク ※会場のみ

【 ゲスト 】
■小泉明郎|Meiro Koizumi
1976年生まれ、横浜市在住。2002年チェルシー・カレッジ(ロンドン)卒。映像を中心に活動。2001年、ベックス・フューチャー学生部門 大賞受賞(ロンドン)。2003年茨城県より招聘されアーカスプロジェクト参加。2005年~2006年オランダ文化庁より招聘され受け2年間アムステルダムで活動。その間、文化庁新進芸術家海外留学制度より助成を受ける。主な展覧会にアムステルダム市立美術館ビュロー「リハビリ」展 、第二回南京トリエンナーレ、森美術館「MAM Project 009:小泉明郎」展、サントリーミュージアム「レゾナンス」展、「第一回愛知トリエンナーレ」、「メディアシティソウル2010」、「リバープール・ビエンアーレ2010」など国内外で作品を発表。また9月10日から12月11日まで、原美術館での「インヴィジブル・メモリーズ」展で作品を発表中。
http://meirokoizumi.com/