Recent programme
Latest Entries

【 Public Viewing #11 】特別講義 白川昌生「記憶と美術館:彫刻とモニュメントをめぐって」

「パブリックビューイング」は、文化・芸術に関わるシンポジウムや記者会見などを広く一般に公開するためのプログラムです。今回は、2017年5月16日に東京藝術大学で行われた白川昌生氏による特別講義「記憶と美術館:彫刻とモニュ…

スクリーニングとインタビューズ(2017.05.10 / ゲスト:山城知佳子)

出身地である沖縄の歴史や文化、政治に対し、独自の論理で考察を続けているアーティストの山城知佳子さんをゲストに招き、映像作品の上映会を開催します。山城さんの過去の作品と作品の間にある連続性と断絶をひもときながら、現在の制作…

ニュースとインタビューズ(2017.04.12 / ゲスト:田中みゆき)

3月20日までボーダレス・アートミュージアムNO-MAで開催されていたキュレーター公募企画展「大いなる日常」のキュレーターである田中みゆきさんをゲストに迎え、企画の意図や展覧会制作の実践について話をうかがいます。

ニュースとインタビューズ(2017.03.30 / ゲスト:田坂博子)

1月29日まで東京都写真美術館で開催されていた「アピチャッポン・ウィーラセタクン 亡霊たち」の担当学芸員である田坂博子さんをゲストに迎え、展覧会を振り返りながら、企画の意図や展覧会制作の実践について話をうかがいます。アピ…

ニュースとインタビューズ(2017.02.23 / ゲスト:蔵屋美香)

「Korea Artist Prize 2016」の審査員を務めた蔵屋美香さんをゲストに迎え、審査の舞台裏など具体的な話をうかがいます。またこの賞を参考に、日本のアーティストにとってどのような賞制度やキャリアサポートシス…

【 Public Viewing #10 】ボリス・グロイス来日記念講演シリーズ「アートと共同性」

「パブリックビューイング」は、文化・芸術に関わるシンポジウムや記者会見などを広く一般に公開するためのプログラムです。今回は、ボリス・グロイス来日記念講演シリーズ「アートと共同性」(主催:ボリス・グロイス日本招聘プロジェク…

台湾立法院デモから考える〈アート・群衆・デモクラシー〉

台湾立法院デモから考える〈アート・群衆・デモクラシー〉 港千尋(写真家/批評家)×池田剛介(美術作家)

Greetings from LA: 大城カズが語るロスの現代アート事情

スピーカー:大城カズ(アーティスト) 聞き手:片岡真実(森美術館チーフ・キュレーター)

【 Public Viewing #9 】国際シンポジウム「Multi-Locale Pops in the 1960s 同時多発するポップ—1960年代を中心に」

「パブリックビューイング」は、文化・芸術に関わるシンポジウムや記者会見などを広く一般に公開するためのプログラムです。今回は、国際シンポジウム「Multi-Locale Pops in the 1960s 同時多発するポッ…

【 Public Viewing #8 】r:ead最終プレゼンテーション

「パブリックビューイング」は、文化・芸術に関わるシンポジウムや記者会見などを広く一般に公開するためのプログラムです。今回は「r:ead 最終プレゼンテーション」(主催:NPO法人アートネットワーク・ジャパン)を放送します…