Recent programme
Latest Entries

Discussing the Implementation of Queensland Health SAP-HCM Report (Assessment)

The pitfalls of introducing a new human resources information system at Queensland Health can be explained by …

“Fall of the Roman Empire The Military Explanation” by Arthur Ferill Critical Essay- by EduBirdie

Table of Contents Brief Summary of the Book Information on Arthur Ferill reviews for dissertation writing serv…

インタビューズ(2017.11.23 / ゲスト:高嶺格、飯山由貴(予定)、清水建人、長内綾子、細谷修平)

戦後主流となってきたインスタレーションという空間設置型の表現技法は、今日では一般化し、アートの展示においては中心的な位置を占めます。

インタビューズ(2017.07.18 / ゲスト:遠藤水城)

6月18日まで小山市立車屋美術館で開催されていた「裏声で歌へ」展を企画した遠藤水城さんをゲストに迎え、展示の経緯、計画、制作についてうかがいます。また、本展を通じて見出される「キュレーティング」「キュラトリアル」の在り処…

【 ワークショップ 】表現規制と造形(2017.07.14)

©TokyoTenderTable 【講師】 成相肇(学芸員) 藤井光(アーティスト) 【モデレーター】 粟田大輔 公共空間において芸術作品が観客に受容されるまでには、さまざまなレベルで「監査」が行われています。その主体…

【 Public Viewing #11 】特別講義 白川昌生「記憶と美術館:彫刻とモニュメントをめぐって」

「パブリックビューイング」は、文化・芸術に関わるシンポジウムや記者会見などを広く一般に公開するためのプログラムです。今回は、2017年5月16日に東京藝術大学で行われた白川昌生氏による特別講義「記憶と美術館:彫刻とモニュ…

スクリーニングとインタビューズ(2017.05.10 / ゲスト:山城知佳子)

出身地である沖縄の歴史や文化、政治に対し、独自の論理で考察を続けているアーティストの山城知佳子さんをゲストに招き、映像作品の上映会を開催します。山城さんの過去の作品と作品の間にある連続性と断絶をひもときながら、現在の制作…

ニュースとインタビューズ(2017.04.12 / ゲスト:田中みゆき)

3月20日までボーダレス・アートミュージアムNO-MAで開催されていたキュレーター公募企画展「大いなる日常」のキュレーターである田中みゆきさんをゲストに迎え、企画の意図や展覧会制作の実践について話をうかがいます。

ニュースとインタビューズ(2017.03.30 / ゲスト:田坂博子)

1月29日まで東京都写真美術館で開催されていた「アピチャッポン・ウィーラセタクン 亡霊たち」の担当学芸員である田坂博子さんをゲストに迎え、展覧会を振り返りながら、企画の意図や展覧会制作の実践について話をうかがいます。アピ…

ニュースとインタビューズ(2017.02.23 / ゲスト:蔵屋美香)

「Korea Artist Prize 2016」の審査員を務めた蔵屋美香さんをゲストに迎え、審査の舞台裏など具体的な話をうかがいます。またこの賞を参考に、日本のアーティストにとってどのような賞制度やキャリアサポートシス…